教室案内

黒田節の踊りや唄い方を教える民謡教室

黒田節の踊りや唄い方を教える民謡教室を運営しているのは新宮めじろ会です。
新宮町のシンボル鳥がめじろです。
めじろは新宮町の立花山ろく、犬鳴山塊に多数生息し、春先には里の庭樹までおりてきて、そのかわいい容姿と美しい鳴き声で町民に愛されている鳥です。それにちなんで民謡を楽しく唄おうということで命名しました。

現在会員数は15名です。
5歳のお子様から60歳以上のシニアまで老若男女が黒田節や九州の民謡を習われています。

教室練習日・時間

練習回数 民謡 2回/月・三味線2回/月
教室 曜日・練習時間
新宮民謡教室(昼) 水曜日 13:00~15:00
新宮民謡教室(夜)教室 水曜日 19:00~21:00
香椎民謡教室(昼) 木曜日 13:00~15:00
香椎民謡教室(夜) 木曜日 19:00~21:00
黒田節専用新宮教室(※) 第1・第3土曜日10:00~12:00

月謝について

入会金 5,000円(税込)初回のみ継続料は必要ありません
月謝 月額:3,500円(税込)

※香椎教室では「黒田節専用教室」は開いておりません。
無料体験・見学など行っております。

  1. 生徒募集

    民謡のプロ歌手志望の生徒募集
  2. 教室案内

    黒田節の踊りや唄い方を教える民謡教室
  3. お問合せ

    稽古見学・入会お問合せ
  4. 活動状況

    熊本県人吉市で平成31年度九州民舞・民謡大会
  5. 生徒募集

    黒田節出張稽古:わずか3時間で踊れます
PAGE TOP